薬涙

<今日の夢>

女の子が泣いていた。
部屋の中。

痩せてヒョロリと、長い髪をした女の子。

うずくまって泣いている女の子の周りは、廊下も部屋も水浸しになっていた。

その水は女の子の流す涙で、
その粒は大粒で、3粒くらいで小さな水溜りができるほどだった。

私は裸足だったけれど、スリッパにするべきか裸足で踏むべきか少し迷う。
結局布のスリッパを選ぶが、すぐに水浸しになる。

女の子は目が悪くて、毎日目薬をしなくてはならないようで、
沢山目薬をするから、体中に目薬がたれるので毎朝シャワーで洗い流しているらしい。

私が女の子に近づこうとすると、踏んで跳ねた水(涙)が口に入ってくる。
しょっぱいけれど、ちょっと薬品くさいなと思う。

女の子に、どうして泣いているのかと聞くと、

「お腹が空いている。」と言う。

冷蔵庫が目の前にあるのだから、開けて何か食べたらいいのにと思うが、
冷蔵庫の中には飲みかけのお茶しか入っていなかった。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ayajijo | 2010-08-24 22:06 | ユメ | Comments(0)