苺画伯

「私を描いてください。」

知る人ぞ知る、私知ってる、苺画伯に絵を依頼しました。

画伯は、はるばる20歩の距離を歩き、
お向かいから届けに来てくれました。

b0192991_22411456.jpg


 私「左の人は誰?」

 苺「あとりえのおじさん。ひげの。」

 私「右の人は?」

 苺「あとりえのおばさん。」

 私「右下の人は?」

 苺「あたし(苺画伯)」

 私「あれ・・??私、いないよ・・。」
  (寂しい気持ち)

 苺「いるよ!」
  (画伯、まん中のたまご人間を指差す)

・・あ、そうか・・
そりゃそうか、そりゃそうだ。
私はたまご人間なのだ。そうなのだ。

何だか奇妙な、心地よい喜びを感じました。

ありがとう、苺画伯☆
大きくなれよ。
[PR]
Commented by まち at 2010-11-24 22:44 x
きゃいーん!めっちゃかわいい!!アートだね。

たまご、めっちゃ脚ほそっ(笑)
Commented by ayajijo at 2010-11-24 23:53
*まち

苺画伯、いつもアートな絵を持ってきてくれるの☆

手も脚もほそっ!
たまごに王冠と、虹がかかっていて、何か幸せになるよ♪
Commented by まきじ at 2010-11-25 20:54 x
名画伯だね。
色合いもいいし、なんだか素敵。
Commented by ayajijo at 2010-11-28 23:12
*まきじ

画伯の絵、いつもいいよ。
何より一度みた劇の人形を描けるという、記憶力が抜群なのよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ayajijo | 2010-11-23 23:06 | 日々 | Comments(4)