人体改造計画

体の一部分だけを特殊改造出来るというので、
どこを改造するかを博士と話し合う。

博士自身は、明るいと眠れないらしく、瞼に遮光布を織り込むのだそうだ。

なるほど、これでカーテンなどしなくても、アイマスクなどしなくても、
目を閉じれば夜になるというものか。
グッドアイデアだが、私は明るくても眠れる。


ならば私は、車酔いしない身体にしてもらいたい!と熱望したが、
そういう体質云々の改造は出来ないのだと言われる。

ならばそれならば、
手の先をコロコロに差し替えて、日々カーペット掃除に励もうと思ったが、
部屋にカーペットがないことと、
ふと頬杖をついた途端コロコロが滑って髪に絡まることが予想され、よもや断念。

一部分人体改造計画・・
体質改善や整形ではない特殊な改造・・

私は考えに考えて、丸二日考えて、
尻尾をつけてもらうことにした。

特に理由はないが、
何となくあれば便利な気がしたのだ。

しかし、「尻尾」とだけ言っただけので、
ついたのは犬の尻尾だった。

尾骨にクイっと力を入れると大きく尻尾が揺れる。

さほど役に立ってはいないものの、
尻尾を動かす感触は悪くない。

悪くない・・が、この改造でちょっと困るのは、
仰向けで寝づらいのと、
好きな人に会うと尻尾が高速で動いてしまって、すごく恥ずかしい・・。
[PR]
Commented by makiji at 2012-03-21 23:19 x
時々自分で追いかけちゃうしね。
Commented by ayajijo at 2012-03-22 22:51
*makiji

そうそう。くるくる廻るからね。バターになるよ。
Commented by kururin126hitomi at 2012-03-26 10:24
足の裏にロケットエンジンつけてもらいたい
Commented by ayajijo at 2012-03-28 02:12
* kururin126hitomi

そしたらガソリン入れる穴も作らなきゃ。
そしたら京都までひとっ飛びだね☆=
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ayajijo | 2012-03-19 23:24 | 妄想とか | Comments(4)