フランス旅行記2~これが北京!の巻~

<まだ一日目~これが北京!の巻~>

羽田空港から北京へ♪
機内食付き。喜んで食べる。

無事到着し、
旅行会社にとってもらったホテル(空港から3㎞)にタクシーで向かおうとするが、
運転手のおじさんにホテルの地図と住所を見せても、
「这在哪里?完全不有讨论! (どこだこれは?全く検討がつかない!)」と言う。

旅行会社からは「これを見せれば問題ない。」と言われた地図と住所・・。
紙に書いてある電話番号に掛けても「营业时间结束了(営業時間が終わっています)・・」

皆で途方に暮れて、今夜は空港、またはおじさんとタクシー泊かと諦めかけるが、
運転手のおじさんが口笛を吹きはじめて、当てずっぽうに車を走らせる。

とりあえず中国語で「初次见面(はじめまして)」と言ってみるが、「哼!(ふんっ!)」と鼻で飛ばされる。

何処かをうねうね走るうち、口笛が止み、何とかホテルが見つかる。
ありがとうおじさん!
17元(日本円:230円くらい?)請求。20元渡してホテルに無事到着!

ホテルは大層立派で感服する。
が、受付で「デポジット」と言われ、「デポジットって?」「出口のことじゃない?」「いや、それはEXIT。」だの何だの、
デポジットが何のことだか分からず皆で困り果てる。

またも皆で途方に暮れ、今夜はロビー泊かと思っていたが、
日本語と中国語と英語と身振り手振りが交差して、やっとこ、
「預かり金200元を払ってください。明日朝に返します」という意味だと理解する。
旅行会社にホテル代は支払ってあるので何の預かり金か分からないが、
分からないことが多すぎるので取りあえず支払う。

お腹も空いたので、ひと心地ついて町へ繰り出す。
下町のせいか、何やら謎のおじさん達が路上でただ立っていて怪しい。

早々に飲食店に入る。

ゆっくりメニューを見たいが、店員さんがずっと側でせかしてくる(気がする)ので、
店員さんオススメの物をあれこれ頼む。

餃子と野菜炒めみたいなのと何か分からないグミみたいなもの・・など。

餃子大好きのわたくしだが、本場の餃子?がお口に合わず、
ビールでとにかく流し込む。

ホテルに帰り、夕食より高いコーヒーを飲んで、
「明日はフランス・・」と言いながら、北京の夜は更けていく・・。 

3へつづく・・

b0192991_1038725.jpg


何か分からないもの・・
b0192991_2261797.jpg


中国語訳:
エキサイト翻訳
[PR]
Commented by はらぽっけ at 2011-10-01 18:57 x
中国ってだけでもう怪しさ満点。海外では常識が常識ではなくなることもあるしねぇ~。本場なのにまずい餃子…切ない
Commented by ayajijo at 2011-10-01 22:08
*はらぽっけ

すんごいパワフルでさ、早口だし笑顔じゃないし、何だか全体圧倒されたわ・・。
ほんと!常識が常識じゃないってほんと思った。
日本の常識に慣れきっていて、驚くこといっぱいあったよ。
あのお店がまずかったのか・・グミみたいなのすごかった・・。
Commented by machi at 2011-10-03 06:39 x
このこんにゃくみたいなのが、グミっぽいやつかね。どんな味だ?
Commented by ayajijo at 2011-10-06 09:11
*machi

そうなの。このこんにゃくみたいの・・。
これが強烈だった・・。中は豚足みたいな何かの一部なんだけど、
歯ごたえがグミグミしていて、にんにくとパクチーが上に乗っていて、
味は何か濃いしょうゆみたいな・・。 思い出してうえっぷ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ayajijo | 2011-10-01 10:17 | | Comments(4)