フランス旅行記3~いざフランスへ・・!?~

<二日目~いざフランスへ・・!?~>

北京のホテルに一泊し、あれ・・?朝食は何を食べたのだっけ。
記憶がない。記録にもない。

あ、確か昨日の食堂の匂いがカバンに染み付いてとれなくて、
「食欲ない・・」とか言って、食べないで出かけたのだった。
カバンを拭いても匂いがとれないまま、チェックアウト。
デポジットの200元帰ってくる。おかえり。(変な虫は無銭連泊者)
b0192991_0312028.jpg
「後は空港に行くだけ!そして飛行機に乗ればもうおフランスよ~☆」と胸を高鳴らせ、
ホテル近くに停まっているタクシーに乗る。

3台あるうちの先頭に乗ろうとすると、
「行李不附着3个。请分开成2台!(荷物3つも乗らない。2台に分かれろ!)」と言う。
いやいや、昨日は全く問題なく行けたのだ。
おじさん共はニヤニヤしているので、怪しいぞ!とにらんだ私たちは、
「大丈夫、一台で行ける!私たち身を寄せ合う!」とジェスチャーと日本語で伝える。

おじさん共は「咂嘴!(ちぇっ!)」という顔をして、一人のおじさんに、
「没办法的、行这样、地方呢?(仕方ない、行こう、場所は?)」と聞かれる。
「エアポート」と言うと今回はさすがにすぐ伝わる、が三本指を立てて何かまた聞かれる。

その質問がエアポートの乗り場だと理解し、
「3、そうそう、スリー!」と答える。
「3、サン?」と言うので、「おお、おっちゃん日本語分かってるね~♪」と思っていたが、
中国語でも「3」は「サン」なのだった。

タクシーはホテル前を迂回し、いざ空港へ☆

・・・と思ったのだがしかし!

タクシーはホテルからは見えない木陰にいきなり停車し、おやじが真顔でグイと振り返る。

中「・・100(ワンハンドレット)」

日「・・ん?」

中「ワンハンドレット!」

日「・・は?」

つまりはおやじ「100元払わないと連れて行かない」と言っているのだ!

日「おいおい!昨日は20元だったぞ!100はないだろ、払わね~よ払うもんか!」

と全日本語で言うが、おじさんは睨みをきかして「ワンハンドレット!」と言い続ける。

ええ?おかしいじゃないか、昨日は散々迷っても20元だったのだ。
ぼったくるつもりか!ぼったくられるもんか!
だって前にも初めてのフランスで、まず白タクシーに乗ってしまい通常の3倍のタクシー代を払ってしまったのだ。
それで一緒に行った妹がどれだけ落ち込んだことか!
いやだいやだ!
今回はちゃんとしたタクシーに乗るんだい、車の上にちゃんと「TAXI」って書いてあるじゃないか!

日中睨みあい数分・・互いに譲らないところに友だちの一人が、
「じゃあ、50(フィフティー!)」と突然値切りだす。

日「ちょっと待て、50もないだろ!昨日は20だったってば!」
中「いやだめだ!100!」
日「もう50で行こう!」
とそれぞれに言い合いになる。

もういっそ降りたかったが、トランクを開けてくれそうもなし、降りて荷物だけ持っていかれても困る・・
言葉の乱闘の末、40元で落ちる・・「哼!(ふんっ!)」

さらに「是预付款!(前払いだ!)」と言ってくるので、
日「だめだ、こっちはもうあんたを信用しちゃあいないんだ。半分払って残りは空港に着いてからだ!」
と強気なジェスチャーと日本語と指さし会話帳で伝え、
舌打ちしながら承諾するおやじの頭を睨みつけ、タクシーはようやく走り出す。

おやじはすぐタクシーのレシートを切った。10元・・(初乗り分)

なるほど、タクシー会社には10元で提出し、残りはおやじの懐に入るのか・・。
もはやこういうお国柄なのか、おやじのお人柄なのか、
いやもうとにかく無事に着けばいい・・と思おうとしたら、もう空港。

ものの5分の距離である・・。

おやじに「もう二度と乗ってやんねーからな!」と別れを告げ、おやじは呑気に手を振り、
何とか無事空港に到着!

朝のタクシーで心底疲れきり、空港で美味しくない麺を胃袋に入れるが、
友だちが横でそっと嘆く「北京イヤ・・」

申し訳ない、北京経由を予約したのは私だ。

すまない気持ちを胸に、食後の歯磨きのためトイレに向かった私は、
鏡に映る自分の顔を見て、あまりに平和ボケした顔だということに気づく。

これからフランス・・私は2年前に行くことがあったのだが、
一緒に行く友だち2人は初めてだ、初めての海外旅行なのだ。
北京で既に怖い思いをさせてしまって・・。私がしっかりしなければ!
こんな顔では皆を守れないではないか!

新たに気を引き締め、外で待っていてくれる友だちに今の自分の気持ちを熱く伝える。

友だちは私の言葉に感動し、友情の握手を交わすだろう、と思ったが、
「うん、あのさ、
 気を引き締めるのはいいんだけどさ、口に歯磨き粉ついてるよ。」と軽く教えてくれた。

ぬなっ・・ち、違うわい!
これは歯磨き粉じゃなくて、唇をギリリと噛んだ決意の血だわい!

ああ、いい加減いざフランスへ! 4へつづく・・・
b0192991_0265856.jpg

中国語訳:
エキサイト翻訳
[PR]
Commented by machi at 2011-10-03 06:46 x
こええ。。。日本てどんだけ平和なん!! でも、そんだけ、外国は生きることに必死なのかも???わからんけどさ。おじさんがコスイだけかもしれんけどさ。
Commented by はらぽっけ at 2011-10-03 07:02 x
あーいちいちイライラする!そんな国なのか?!
あの謎の虫、何?南京虫じゃないよね!!(あたいをキチガイにさせた虫。定山渓のホテルにいた!!)
波瀾万丈の幕開け、おフランスはどうだったんだろう
Commented by ayajijo at 2011-10-03 23:45
*machi

おじさんたち皆グルっぽかったから、こういうのが当たり前なのかもね・・。
これで2台に分かれてたとしたら、私多分一人だったから、すごく怖い・・。
Commented by ayajijo at 2011-10-03 23:47
*はらぽっけ

皆が皆そうじゃないにしろ、安心できる国ではなかったよ。
あの虫何??あれが南京虫?北京虫?
へっこき虫とは違うのかな。ホテルにまさか大量に??

おフランス道中をお楽しみに・・☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ayajijo | 2011-10-02 23:55 | | Comments(4)