移動車

<先日の怖かったユメ>

人形劇の人と車で移動している。私は助手席にいる。

どこを走っているのか分からないのだが、
赤っぽい土の舗装されていない道路。

ふと外を見ると、
道路の両脇に大勢の人が並べられて横たわっている。

片手が上がったままの人やあごを突き出した人、
誰もが迷彩服を着ている。

様子を知るため、車は少しだけ近づく。

そこで私は目を見張る・・。

おかしい。
唇がおかしい。

皆一様に、唇が大きな花びらのようにめくれ上がっているのだ。
普通の唇の10倍くらいの大きさで。

何か奇病だろうか、
誰も動かない。
迷彩色の中、横たわった人の唇だけが鮮やかに赤い。

恐怖心が増してくる。

誰も生きてないのかも・・

運転席の人に声を掛けようとするが、
その人はただじっと前だけを向き、
黙って少しだけ開いていた窓を閉めた。

ふと、自分が息を止めていたことに気づいて、
ゆっくりと呼吸した。
[PR]
Commented by はらぽっけ at 2012-02-21 22:44 x
その中の一人はあたいだろうか?
Commented by ayajijo at 2012-02-22 08:48
*はらぽっけ

花びら唇薄かったから違うわ、ケケケ。
Commented by kururin126hitomi at 2012-02-24 11:39
こえ~よ~

私もこないだ怖い夢見た!
履いてた長靴の中にぷりっぷりの
でかいミミズが入ってたの!!
ぎゃーーーーーーーーー!!
Commented by ayajijo at 2012-02-25 00:51
*kururin126hitomi

ぎえ!踏んだ?踏んじゃった?
私、小学校の頃読んだ「放課後の悪霊」っていう、
ミミズのホラー漫画が未だ恐怖・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ayajijo | 2012-02-20 23:15 | ユメ | Comments(4)