イタリア旅行記14~レッツピアチェンツアの巻~

自宅にパソコンがないので、
あとりえに来てパソコンお借りして、チョロチョロ更新☆

<旅行記14>

この日はピアチェンツアという街に。

b0192991_1241335.jpg


でも行き方も切符の買い方も分からなくて、
インフォメーションで聞いてみる。
(今回はホテルの際のように、
「ピアチェンツアが欲しい」と言わないよう気をつけつつ..)

イタリア語が(いや英語も)分からないので、
地図で何度もルートを確認して、まずは中心駅に着く。

こういう大きい駅は危ない!ってんで、フルでスリ対策!フルスリ

そして沢山人が並んでいる、切符が買えそうな場所に並ぶ。

ここで買えるのかな・・って不安に思いつつ順番が来たので、
辞書を片手に、
「私はピアチェンツアに行きたい。」って言ったら、思いか言葉が通じたようでチケットをくれた☆

ここでチケット買えなかったら本当にどうしてよいのか分からなかったので、
「はあ~!」って思い切り安堵のため息ついたら、
切符売るおじちゃんが「大丈夫だよっ」って顔で笑ってくれた。

・・ふと泣きそうになった。

日本では普通に、当たり前に出来ることが、
ここではとても簡単ではなくて、
本当にいちいちドキドキして、不安になって、
達成する度安堵してため息ついてる。

出来た、出来た、私でも出来た、って一つ一つ。

でもここからの約2週間は、ワークショップが始まる。
そして共同のホステルに入る。
ワークショップには知り合いの日本人の方がいて、
大きな不安はないけれど、
あまり頼りきってはいけないと思う。

どんなことになるのか更なる未知の時間が始まる。

こういう体験が何もかも初めてなので、
緊張してるけどワクワクもしている。
私の好奇心がはじけそうになっている。

きっと辛いこともあるだろう。
言葉が分からないのだ。
でもそれも覚悟で参加するのだ。

とにかくとにかく大冒険なのだ!


それから無事、
ピアチェンツアに着いて予約したホテルに移動して、
あれ?この辺のハズなんだけどな・・ってまたそこでも道に迷ってたら、
東洋人女があまりにウロウロしているのが気になったのか、
ホテルの人が声かけてくれた。そんで、

「最近ホテルの名前変わったんです~。」って言ってた・・。

ホテルに入って、
現地に先に到着の日本人知人に「ピアチェンツアに着きました~!」って電話をしたら、
「え?どこ?」ってなって、
実はこの日から寮に入れたらしいんだけどそういうの分かってなくて、
「では明日現地で!」ってなって、
この日はホテルで気持ちを切り替える。

シッカリしなくちゃね!って言ってるそばから、
変圧器っていうの考えないで持ってきたドライヤーから火花が噴き出して、
さらばドライヤー。喪に服す。

もう疲れすぎて何処に行けばいいか分からなくて、
外は薄暗くて、ドライヤーの焼け焦げた匂いに包まれて眠る・・。

お腹空いたよう…。

明日からいよいよワークショップ!
頑張れ私!よろしくピアチェンツア!

旅行記15につづく…


 ここまでは現地で下書きしてきた内容でお届けして参りましたが、
 これ以降は記憶に頼る感じなので、
 主に写真でお届けします~☆(手抜き予告・・)
[PR]
Commented by makiji at 2012-09-23 21:28 x
これまたハプニングがありそうだね。
Commented by ayajijo at 2012-09-23 23:05
*makiji

最後のほう・・すんげ~のあるから・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ayajijo | 2012-09-22 11:03 | | Comments(2)