水の街

今朝、地震があった。

携帯電話がピュインピュイン鳴って、それを知った。

京都は震度3。
布団の中でじっと揺れが治まるのを待って、また眠った。

<その後のユメ>

知人と自転車でカフェを目指す。

最初は普通の道を走っているのだけど、
そのうち地面が濡れてくる。

空から俯瞰した目線になり、
私たちが行こうとしているカフェは水の街の中にある。

自転車が水を跳ね上げて、
10センチくらいの浅い水の中を走っていく。

水の街では、建物は全て水の上に建っている。

カフェに着く頃には水は30センチくらいの深さになっていた。
そこでお茶を飲み、
店を出ると子どもたちが水の中遊んでいる。
水は青く透き通っていて、魚も泳いでいた。

子どもの母親が近くにいたので、
「なぜ水の上に建物を建てるのか?」と訊ねてみる。
(地震が起きたら危ないのではないかと思ったのだ)

すると女性は、
「こうすると虫がこないのよ。」
と言った。

そうかなるほど。
ゴキブリや蜘蛛やムカデ、
そんな虫は泳いでまで家に入ってこないのかな、と思った。

それはちょっといいなと思いながら、
また自転車で水を跳ね上げて家に帰った。

(あ、でもゴキブリは飛ぶから入ってくるね・・)
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ayajijo | 2013-04-13 23:31 | ユメ | Comments(0)