アシタカせっ記

もののけ姫でアシタカが言ってたね。

「共に生きよう。会いにいくよ、ヤックルに乗って。」

私もアシタカは好きだ。
数あるジブリ作品の中で心身ともに男前。
アシタカが好きだ〜!

って思ってたら会いにきてくれた。
ヤックルには乗ってなかったけど来てくれた。タタラ場から?
そんで風呂場で待ってた。

「先入ってたんだ」とか言って、
両手を広げて、私を抱きしめようって感じで。

私も一度は服を脱いでたものの、
アシタカと眼があった瞬間小さく短く喜びの悲鳴だけ伝えて、
そっとドアを閉め服を着た。


…ごめん、無理…

やっぱ共に生きることは出来ない。
っていうかあなた、もののけだった?
タタリ神になっちゃった?

あなた、アシタカじゃないわ。

アシタカ…アシダカ…

アシダカグモ…



ねえ、知ってる?
アシダカグモ。

体は小さいんだけどとにかく脚が長い。
手の平くらいある。そんで動きがめちゃんこ速い。
私北海道では見たことがなかったのだけど、
西にきてから初めて出くわして、衝撃受けた。


私はもう幼少期から蜘蛛がたまらなく怖くて、
昔兄ちゃんに巨大蜘蛛の写真を持って追いかけられたことがあり、
散々泣き叫んでトイレに逃げ込んで、鍵をかけてホッと安心と思ったら、
トイレの小窓に蜘蛛の写真がピタリと貼り付けられ、
くっきり見える蜘蛛に悲鳴とおしっこをもらした…ということがあった。

「こんなもの、何が怖いんじゃ」と、
うちの母は蜘蛛を素手で握り潰すような人なのだけど、
もうそんな絶対無理。

でも蜘蛛は他の害虫を食べてくれる益虫であると、
何とか苦手を克服したいと思えども、

素早い動き、大きさ、脚が八本、眼が八個、その見た目…

ごめん、ダメだ、無理だ…
どんなに性格が良くても、
善業を積まれても、
好きだから共に生きようと言われても、

無理だ!!

奴は長い脚をゆっくり動かしながら、居場所を少しずつ変えてまだこの家にいる。

私は風呂に入らなければ、
トイレに行かなければという気持ちをごまかしながら、
こうしてブログを書いている…。

共に生きなくてもいい。
お前(アシダカ)の生きる場所は他にあるはず!!!

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ayajijo | 2013-06-11 07:40 | 日々 | Comments(0)