ポの国っ記11〜いよいよ初ポ公演の巻〜

(書きかけで放置してました・・)

えっと・・・私・・
昨年ポーランドに行ってきま、あ、違うわ、
ポリネシア…でもなくて、
ポスフール…? え?
ポ、ポ、ポの国…

あ、ポルトガル!
ポルトガルでした!私、ポルトガルに行ってきたのでした。

時々「ブログ楽しみにしてます☆」って言っていただくものの、
集中してパソコンに向かうことがなかなか・・というか、
パソコンがない・・というか、
いや持っているんだけど繋がってないというか・・

もう全部忘れてるんじゃないの?と思うかもしれませんが、そこは大丈夫!

最新技術を施して、私は記憶を冷凍保存することに成功したのです。
えっと、確か自宅の冷凍庫にその記憶を…
えっと、確かイカの隣に…
あ!記憶が冷凍焼けしてる!それにイカ臭い!

というわけで、記憶は曖昧な上、若干イカ臭い胡散臭いブログですが、
このところ少し生活を改めましたので、ブログも改めて、また再開したいと思います。

では、ポルトガル旅行の続きです〜。

ポルトガルでの本来の目的は人形劇の公演。
私はこの異国のポに、お荷物になる為にきたのではないのだ~。
人形劇をしに来たのだ~!(※あと若干のいい男探し←余計)

さていよいよリスボン、マリオネットミュージアムでの公演☆

まずは舞台設営から。

今回、スタッフとして二カ所の公演に同行していただいたジョアオさんは、
彼自身も人形劇やパフォーマンスをしているそうで、公演のキーマンとなる絶品絶妙の存在!
我々の意図を汲み取ってくれての行動、気遣いがもうとにかく素晴らしい!
言葉の通じない私たちにも常に笑顔とウィンクで応えてくれる。(※彼女あり)

みのむしの上演作品は、
『獅子舞』
『乗り遅れた男』
『舌切りスズメ』の3本。
内二つは親方一人の操演で、舌切りスズメに私は出演させてもらいます!

今回の上演、
出来れば「舌切りスズメ」は人形を遣う我々はお客さんに見えない状態にしたい。
しかし他の小作品については人形遣いが見えていた方がいい。

日本でそれは可能だけれど、ここはポルトガル。
舞台装置も最低限しか持ってきていないし、道具もないし、難しいよね~なんて思っていたら!

この希望にジョアオ氏は、ポールを組み立て布を張り、布に糸を縫い込み、
端の糸を引くと布が上がり、糸を降ろすと布が下がるという仕組みを、短時間でテキパキと作ってくれたでした!オオマイジョアオ!(※子どもあり)

日本での通常公演とほぼ同じような状態で、
初の糸あやつり人形劇団みのむしinリスボンが幕を開ける。

会場は満席・・ドキドキする中思う・・
日本の糸操り人形はこの異国の地でどう映るのだろう・・
「舌切りスズメ」に初参加の私は、失敗なく出来るのだろうか・・
でもドキドキより勝つワクワク☆
「舌切りスズメ」のお話は、日本のお化けが沢山出てくる。
それだけでも面白いと思うし、みのむしの仕掛けたっぷりの糸操り人形はきっと皆楽しんでくれるはず!

そんな確信もありつつ、
日本語のセリフの合間に所々挟んだ我々の拙いポルトガル語に、皆が笑ってる!
スズメのチュン子がポルトガル語で数字を数えただけで、皆が拍手をして笑ってる!
何か嬉しい・・楽しい!

そして無事公演は終わり、舞台の前に出てみると、パチパチ鳴り止まぬ拍手&ピーピー指笛。
…ああ、これが噂のスタンディングオベーションってやつ。

みのむしの人形劇にポルトガルの皆が喜んでいる!
すごいや~!

b0192991_13123416.jpg


大きな拍手に包まれて、
嬉しいというか、私はこの場にこうしていることが出来たことに、
鼻がツンとなったのでした。
(臭ったわけじゃないよ、感動ね。)
[PR]
Commented at 2014-06-21 17:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayajijo at 2014-06-24 16:38
*マツモト チホ さま

わあ!ありがとうございます☆
先日お声掛けてくださり大変うれしく、やらねばやらねば!という気持ち再燃いたしました。
先日の占いさんが、更なる進化を遂げました!
何と背中・・・おっと、これ以上は言えません・・
またぜひあとりえミノムシに遊びに来てください~!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ayajijo | 2014-06-21 13:28 | ポルトガル | Comments(2)