スの国へ~旅立ち前に4~

こうしてまさかのスの国行きは、出発30時間くらい前にしてオールキャンセル!というイカれた事態になった訳ですが、
その後事態は二転三転し、羽生選手張りの4回転トウループを見事決めまして、

日をずらしてやっぱり行く・・ことになったのでした。

 (そこには色々な出来事があったのですが、
 いつかもう少しプライベートなことが書ける場所があったら、
 そこに書けるといいなと思います。)

正直振り回されてんね、って感じもなくはないのですが、
ここはもう彼を取り巻く周辺の取り組み方として、自分が柳のように揺れるのが一番の方法として、
それでも本人がもう一度行くと言ってるんだから、
今度はもう覆すことはないと信じて「よっしゃ!行こう!」ってことで、
オールキャンセルの一日後にもう一度オールブッキング!

そ、そして何と!
全ては予約のし直しという事から更にその予約は彼のお姉さんが全てやってくれるということになって、
何と何と!

私が予約していたえあちゃいなから一転、
アエロフロート・ロシア号に乗っての、モスクワ経由の旅と変革したのでした!
時間も片道33時間の予定がそのほぼ半分!!
待ち時間最大13時間だったのが、この乗継だと長くても3時間!!

何ということでしょう、ビフォアアフター。

変更しまくりで、最寄りの皆様には色々ご心配とご迷惑をお掛けしました。
3週間の予定だった旅行も、色々事情が変わり、
本人も奥さんと長く離れるのが寂しいから早く帰ろうと惚気だすところを、
私がいやいやせめて2週間は行こうよ、と反対に私がお願いする形で、
2週間の旅と変更になりました。

何で私が旧同居人くんにここまで肩入れしてるかというと、
一言で言うと、面白いのです。とても。
おかしなことが沢山起こって、それでも泣いたり喚いたり、感情をむき出しにして体当たりしてくる。
私は元々自分が感情をバーンと出すのが苦手な方なので、それは本当にすごいと思う。
本来の彼の性格は分からないけど、アジアで生まれ捨てられヨーロッパで育った彼が、七転八倒しながらも人を信じたくてもがきまくって生きている。
そんな彼を私は、自分からは見捨てないよ一応と心に決めたのでした。一応・・
こうして色々ありますが、私も彼の人生に乗っかって面白い体験をさせてもらえることになったので、
さあ、そろそろスの国に行って参ります!!

スの国は物価が高いと聞いて心配してくれた親方と奥方が、
私の誕生日にとプレゼントしてくれたアマノフーズをスーツケースに詰めて、いざ出発だ~!
b0192991_15384583.jpg

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ayajijo | 2016-04-09 14:34 | スウェーデン | Comments(0)