2016年 04月 10日 ( 1 )

スの国出発前に山あり谷ありを何とか越えまして、いざ出発。

朝は4時半の京都駅発のバスには乗らないとならないので、
奈良に住む新婚の旧同居人くんを、前日夜から泣く泣くうちに来させました。

寝ると寝坊の恐れがあるので、私は夜通し準備をして、
旧同居人くんは準備はもう終わっているのでゴロゴロしながら過ごして。
そして朝になって出発というときになってこれ。
「ああ!スーツケースの鍵がない!!!」「この部屋のどこかに落としたんだ!!」
と彼は騒ぎ出し、
「はああ?何やってんのさ!!」とか言いながら二人で部屋をひっくり返しながら探して何とか見つけ出し、
何とかギリギリバスに間に合って関西空港に到着しました。
私もとにかく鍵とか切符とかそういった類のものを落としてしまう方なので、
「何やってんの!」と人にあまり言える方でもないのですが、同タイプの人間を連れての旅なので、
どちらかがしっかりしなければ・・
行きのバスで彼は奥さんの写真を見てしばしの別れを寂しがっていました。私はのり巻きを食べて爆睡。

色々ありましたが、旧同居人くんは元気です・・恐らく・・
それでは、あまりしっかりしていない二人ですが、スの国へ行ってきます。(左:出来ない二人)
b0192991_17473631.jpg
旧同居人くんのパンパンのリュックには枕だけが入っていて、何でやねんと思いましたが、
長旅の飛行機では大正解!!
関西空港→成田空港→モスクワ空港→ストックホルムの流れなのですが、
成田では時間がない中二人でお土産を買ったり、何故か旧同居人くんはもう行かないとヤバイって!って言ってるのに、
ちびまる子ちゃんのTシャツを買うと言って聞かず、ゲートが閉まるギリギリに何とか間に合ったのでした。
b0192991_17542355.jpg
機内食は割りと美味しくてよかった。
そしてモスクワ空港で、旧同居人くんは行きで被っていた帽子を失くしたのでした。(探している図)
b0192991_17572293.jpg
(本人は私に預けたと言い、私も持っててと言われたようにも思うのですが、記憶が・・)
まあそんなこんなで、4時に家を出てからの22時間後にはストックホルムに到着しました。
まずは元気です。
b0192991_18010468.jpg

つづく・・

[PR]
by ayajijo | 2016-04-10 16:17 | スウェーデン | Comments(1)