カテゴリ:ヒトリゴトのようなもの( 7 )

グミ

涙をゼラチンで固めて、
コーンスターチをまぶして作ります。

涙グミ。

娘の花嫁姿を見る父の目から作るグミが、
深みがあると絶賛です。
[PR]
by ayajijo | 2013-03-26 23:23 | ヒトリゴトのようなもの | Comments(0)

2013

あけましてよめにでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします☆
[PR]
by ayajijo | 2013-01-04 22:35 | ヒトリゴトのようなもの | Comments(2)

さよならアパート

b0192991_2074972.jpg

引っ越しの意味を、ふと考えてて、
もちろん広くなるとか家賃のこととかあるけれど、

雑念に覆われすぎて色々忘れてたなって思った。

人生は一長一短で、
上の引き出し閉めたら下の引き出しが開いたりして、
中に詰まってるものがそんなに大事かというとそうでもなくて、
そんなものなら捨てたいなって思った。

こうして見たら、6畳って広いんだな。

さよならアパート。
どうもありがとうございました☆
[PR]
by ayajijo | 2012-10-29 20:09 | ヒトリゴトのようなもの | Comments(2)

キンカンニッショク

宇宙規模の影絵現象が日本であったことを知らずに、
イタリアの小さな街で影絵の勉強をしてた。

昨日、今日と晩御飯を食べるのを忘れてる。

私ともあろう者が、こんなこともあるのだね。

昨日と今日はお通夜とお葬式に行ったんだ。
そうだった。

棺の中にキンカンニッショクの写真が入ってたことをふと思い出して、
私はそこで初めて、キンカンニッショクがどんなだったかを見たのだった。

それから棺の中に花を入れようとしたらその花が動いていて、
あれ?と思ったけど、それは私の手が震えてるのだと分かって、
何だか妙な感じがしたのだった。

・・

色々考えて眠りにくい、
こういう真夜中は、誰かが側にいてくれたらいいのになと思う。

喋れるトカゲとか、
ちっちゃいおばさんとか・・。

見渡しても誰もいなくて、
ふとそこにいた手の影で私を撫でてみたよ。
[PR]
by ayajijo | 2012-06-05 03:57 | ヒトリゴトのようなもの

ごはんに合うよ

他人の心に付け込む。

付け込む。

漬け込む。

他人の心を漬け込む。

他人に漬け込まれる。

涙で塩漬け。

我が心の
あさ漬け、ぬか漬け、千枚漬け。

ごはんに合うよ。
[PR]
by ayajijo | 2011-07-10 23:47 | ヒトリゴトのようなもの | Comments(2)

このところ

好奇心のあまり暴走気味な人がいて、

一人で
「ひえ~!ひえ~!」
と、あまりにうるさかった。

本を読んでは「ひえ~!」
パソコンを開いては「ひえ~!」と騒いで、
最近は本屋でも言い始めたものだから、
私もほとほと呆れてしまって、
だから思いきり叱ってやった!

そしたらしばらく、
ずいぶんと落ち込んでいるようだったけれど、
こちらはとても静かになったので、
せいせいした。

何が 「ひえ~!」 だ。
いい加減にしてほしい。
役にも立たない好奇心に振り回されて。

・・・

ところが、
しばらく大人しかったのに、
誰彼かの言葉に好奇心の人が元気づけられたものだから、
また「ひえ~」と言い始めた。

私に遠慮しているのか小さい「ひえ~」だったけれど、
好奇心の人は、誰彼かの言葉がうれしくて、
もしかしたら泣きたかったのかもしれない。


・・
一人で「ひえ~!」と言っているから良くないのだ。
一人ごとばかり言っているから良くないのだ。

だから私は、その人に友だちを作ってあげた。

それが役に立つ好奇心かは分からないけれど、
しばらくは友だちとそれを分かち合うことにしたらいい。


好奇心の人は、
「あのね、あのね」
と早速友だちに話しかけていた。嬉しそうだった。

b0192991_473154.jpg
                                                友だち。  
[PR]
by ayajijo | 2011-06-13 04:10 | ヒトリゴトのようなもの | Comments(2)

宝物感情

恋ではなくっても、

誰かの、
愛しい行為とか嬉しい言葉とか表情とか、

胸がキューってなる。

本当に胸がキューってなる。

その対象は時におじいさんだったり犬だったりすることもあるのだけど。

私はこの感情を、宝物にしている。

時々思い出しては胸キュンに浸る。

おおおおお☆


b0192991_22551398.jpg
[PR]
by ayajijo | 2010-10-07 01:03 | ヒトリゴトのようなもの | Comments(4)