<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

sushi

親方が帰ってきた。
露の国から帰ってきた!

b0192991_214627100.jpg

お土産に寿司ノートいただきました。

親方、どうして私の欲しいもの分かったんだろう・・。

嬉しくて尻尾を振ったら尾骨が痛かった★☆
[PR]
by ayajijo | 2010-09-30 21:50 | 日々 | Comments(0)

嫌悪感

<先日のユメ> 1

空間には何もない広い世界。
はるか遠くまで灰色の床。

床には数本のレールがあって、
私はその上に、薄い灰色の服を着て横になっている。

少し遠くで別のレールがあって、
別の女性も横になっている。

おじさんが近づいてきて私に頬ずりをする。
私は嫌で逃げたいのだけれど身体が動かない。

嫌で嫌でたまらないのだけれど声も出ない。

やっと声が出て泣き始める。
すると身体も動くようになり逃げ出す。

走りながら、
「向こうで寝ているのは妹かもしれない。おじさんが近づいたらどうしよう。」
と心配になる。

(そして自分の泣き声で目が覚めた。)


<今日のユメ> 2

学校の教室。
いい大人たちが集まって、性教育の授業を受けている。
私は一番前の席に座っていて、授業が展開される。

先生は長いボサボサ白髪のやまんばみたいな、多分おばあさん。

斜め後ろに注目することになり振り向くと、
やまんばとおじさんが性について大きな表現をしている。

すごく嫌な気分になって振り向くのをやめる。

やまんばがやってきて、私に「あなたも表現してみなさい。」みたいなことをいう。

私は「絶対言うもんか、やるもんか。」と思い、うつむき押し黙る。

隣の人が茶化してくる。

やまんばが「あらあら、そんなことも分からないのね。」みたいなことを言って、
皆が一斉に笑う。

私は悔しくない。
[PR]
by ayajijo | 2010-09-28 22:49 | ユメ | Comments(2)

b0192991_8231912.jpg

昨日、
くちびる女は町へ行きました。
京都寺町通り。

誰に頼まれたわけでもないのに、
「LINK+」というアートショップのカードを配っていました。


秋の町は人がにぎわっていましたが、
くちびる女におどろきはしても立ち止まる人は少なく、
それでも何人かはカードを受け取ってくれました。

b0192991_8371250.jpg


うれしかったのか何か言いたかったのか、
口をパクパクしていました。


b0192991_8234813.jpg

「お客さん増えましたよ。ありがとう。」と男の人にほめられたので、
くちびる女は口笛を吹いて帰りました。
[PR]
by ayajijo | 2010-09-27 02:09 | 人形劇+ | Comments(4)

ラーメン

<先日のユメ>

粋な江戸っ子さんがラーメンをおごってくれる。

「この店がオススメなんだ。」といってお店に行く。
山にある休憩所みたいな簡易な建物。

お店の名前は『じょってん』

出てきたラーメンはチキンラーメンにちょっとだけネギが乗っていて、
江戸っ子さんは「うまいだろ?」と言っておいしそうに食べていた。

私は「チキンラーメン」と思って食べていたけれど、
「グルメな人も本当はこういうのが好きなのかな。」と思った。
[PR]
by ayajijo | 2010-09-26 00:29 | ユメ | Comments(3)

LINK当番

打った尾骨が痛むわたくし今日この頃、
皆さまはお元気ですか?

アートショップ 「LINK+」に行ってきました。
場所は京都の寺町通り近く。

マイ両親ユニット、『チクチクフウフ』の作品も販売しています。
私は今日、当番日で夕の番をしてきました。

b0192991_21552741.jpg

b0192991_21394542.jpg

今日「チクチクフウフ」の作品はななななんと、
ハンチング帽とランチョンマット2枚、シュシュが売れましたよ。
よかったね☆

b0192991_21391467.jpg
b0192991_21382413.jpg

アートな方々が沢山出入りされていました。
展示してある皆さんの作品を見ているだけで、いいエネルギー感じます。

とてもおしゃれでバラエティーに富んだアートショップです。
楽しいのでお近くへお越しの方はぜひお立ち寄りください。


(私は明日午後、会場前でパフォーマンス&チラシ配りで寺町通りをうろちょろしてきます。)
[PR]
by ayajijo | 2010-09-24 22:12 | チクチクフウフ | Comments(0)

バスとスーツ

うたたねすると、夢をみやすい?

<うたたね①>

バイト先で、バスを運転することになった。大きな紫色のバス。
鍵がなくて探していると、事務所みたいな部屋の緑色のビニールカーテンの向こうにいた、
メガネの年配の男性が鍵を持っていて、バスまで案内してくれる。
気の弱そうな笑顔でへらへらしている。 歯がすきっぱででかくて黄色いのが頭に残る。

外は雪が降っていて、
私は「私、前にもバス運転したとき、雪だったんです。」と話しかける。

メガネおじさんはへらっと笑うだけ。

<うたたね②>

親方がおでかけすることになって、

「ぼく、スーツ作ることにしたんや。
 誰か作れる人いたら教えて。」と言う。

私は(ほう!)と思いながら、
「前にバイトしていた珈琲屋のマスターが作れるはずです。」と答える。
(いつもスーツ着てたしな。)と思う。

※実際はいつもチョッキ。
[PR]
by ayajijo | 2010-09-18 05:58 | ユメ | Comments(2)

LINK+

b0192991_0105758.jpg


昨年『LINK展』という、
美術展に参加させていただきました。

その代表の方たちが立ち上げられた、
アートショップイベント『LINK+』に参加することになりました。
皆さんが作るアート作品を購入できるイベントです。

京都 gallery shop collage にて、
9月20日~26日まで展示・販売しています。

何と!『チクチクフウフ』も出品します。
チクチクフウフ??

<チクチクフウフ・プロフィール>

北海道にいる、うちの父さんと母さん。
春夏秋にコツコツ布を集めて、冬になるとチクチクぬっています。
カバンとか、帽子とか、ランチョンマットとか、牛?の根付とか。


皆さまぜひお越しくださいませ☆
他にも多数の方が出品されます。

(私は24日夕方が当番で会場におります。)
[PR]
by ayajijo | 2010-09-17 00:41 | チクチクフウフ | Comments(2)

ジャーマネ

<今日のユメ>

あるお笑い芸人のマネージャーをすることになった。

二人が共同生活している中で、私もマネージャーとして、
料理を作ったり送り迎えをしたりしている。

栄養管理も私の仕事で、ツッコミさんは少し太り気味なので、
パンは2つにしてもらう。(ゴマパン)
でももっと食べようとするので止めるが、
だきついたツッコミさんの身体がプリンみたいに柔らかくて楽しくなってじゃれる。

次は車で二人を現場に送っていかなくては、と車に乗ろうとする。

私は、車が安全のため、二重ドアになったことを忘れていて、
内側のドアに弾かれて外側のドアにへばりついてしまった。

それを見て二人が笑っていて、
私は恥ずかしくて「えへへ」と笑う。

そこは何だか居心地がよくて、
この人たちのマネージャーになれてよかったなぁとしみじみ思う。

※車は現実には二重ドアにはなっていません。
[PR]
by ayajijo | 2010-09-15 00:33 | ユメ | Comments(0)

18人の子ども 2

「18人の子ども・別バージョン」をテーマに、
もう一枚イラストを描かせてもらいました。

ある劇団の公演のパンフレットに、
載せていただけるそうです。多分・・。

b0192991_21305834.jpg

[PR]
by ayajijo | 2010-09-08 21:31 | Comments(0)

18人の子ども

「汽車に乗った18人の子ども」というテーマで、
イラストを描かせてもらいました。

ある劇団の公演の簡易チラシで、
小学校に配るのだそうです。
b0192991_21274317.jpg

[PR]
by ayajijo | 2010-09-08 21:27 | Comments(2)