<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

あとりえ公演 Vo.12

【あとりえミノムシ】 あとりえ公演☆


7月23日(土) 14時・19時

『わけちゃんのお楽しみげきじょう』

b0192991_936367.jpg


わけちゃんこと和気瑞江さんは人形劇、ペープサート、イラスト、大学講師など
多方面に渡って大活躍してます。
多才で多彩なわけちゃんのお楽しみげきじょうです。

料金:一人1000円(3歳以上)

http://at.mino3064.com/

和気さん、とってもオススメです☆
(私は出張のためあとりえにいられなくて残念・・)

ぜひぜひ、あとりえミノムシへ!
チケットまだご用意できます。当日もOKです。
[PR]
by ayajijo | 2011-07-22 09:41 | 人形劇+ | Comments(0)

再会

先日、パフォーマーの、
「おかちまちしんいちろう」に会いました。

色んなフェスティバルにも出演しているようなので、
ご存知の方も多いかと思います。

一般のお客さんを舞台に上げて、
お客さんは衣装を着て厚化粧をし、舞台で漫才振りをして、
おかちまちしんいちろうがアドリブでセリフを入れるっていう、
例のパフォーマンスです。

実は私も、一年前に彼の舞台に上げられたことがあって、
その時はオカメみたいな化粧をして、
夫婦漫才の女房役をしたんです。

私は身振り手振りをするだけですが、
おかちまちしんいちろうのセリフにみんな笑ってくれました。


そして先日、あるフェスティバルに参加したところ、
同じく参加していた、おかちまちしんいちろうに再会しました。

彼は私に近づいてくると、
「バンドーさん!久しぶりです。
 ぼく、あなたと一度お食事したいって思ってたんです。」
と言ってきました。
「でも二人きりだと緊張するので、
 あなたの良く知る男性を誘いました。
 さて、だ~れだ!?」

(私はこの手の当てっこクイズが好きなので)
「お!当てます!」とか言って、身近な男性の名前をいくつか言いました。
・・が、なかなか当たりません。
彼は、「私に合う人」だと言います。

そのうちに私も自分のほうの片付けの時間になったので、
ひとまず離れて片付けをしていましたが、どうにもクイズが気になってしまいます。

・・・ふと!
その男性が誰か分かりました。

きっと!
一年前に私と一緒に漫才振りをした男性です。

初対面だったけど、
何となく息ピッタリで楽しかった、あの男性。

私は確信を得た回答を言いたくて、
おかちまちしんいちろうを探しました。
・・が、その後彼はどこを探しても見つかりませんでした。

私は今も彼を探しています。
正解を言いたくて。
「当たり~!」と言って欲しくて。

はて、彼はどこにいったのだろう・・。


「おかちまちしんいちろうとは?」
http://ayajijo.exblog.jp/15964928/
[PR]
by ayajijo | 2011-07-18 23:41 | 日々 | Comments(2)

おかちまちしんいちろう

<おかちまちしんいちろう> Wikipedioより

おかちまちしんいちろうは、
2011年7月15日夜から7月16日朝に掛けて、
私の夢に突然登場した、
架空の人物である。

夢の中では、

一般のお客さんを舞台に上げて、
お客さんは衣装を着て厚化粧をし、舞台で漫才振りをして、
おかちまちしんいちろうがアドリブでセリフを入れる

というパフォーマンスをしている。

現実世界に存在するかどうかは不明。
[PR]
by ayajijo | 2011-07-18 23:21 | ユメ | Comments(2)

袋の中

電車の中で一人の少年が、
大きな紙バックを抱えていました。
ブランドの名前が書いてある、
とても高級そうな紙バック。

「オヤオヤコゾウ、ナマイキね。」
と思って見ていると、
少年は紙バックの中をそうっと覗いて、嬉しそうにしていました。

あ、もしかしたら、お母さんの誕生日なのかもしれない。
きっとそう。
お金を一生懸命貯めてプレゼントを買ったんだね。
高かったろうに…
あんたの気持ちだけで、母さんうれしいんだよ…

私は母なる気持ちで少年を見つめました。

少年が紙バックをそうっと覗いているので、
私もそうっと首を伸ばして紙バックの中を覗いてみました。

すると中には、ああ、ブランドもののステキなバックが…
いえ…ものすごく大量のバッタが入っていました。

ゲッ!と思った瞬間、
バッタが次々と紙バックから逃げ出し、
女性は悲鳴をあげ、踏み潰したバッタで誰かが転び、
男が叫び赤子が泣く・・
という混乱の惨事を思わず思い描いてしまいました。

私があまりの妄想惨事に眉をひそめている中、
少年は精一杯優しく、そして残酷に、
逃げ出さないようにとバッタを紙バックに押し込んでいました。
[PR]
by ayajijo | 2011-07-13 00:38 | 日々 | Comments(2)

ごはんに合うよ

他人の心に付け込む。

付け込む。

漬け込む。

他人の心を漬け込む。

他人に漬け込まれる。

涙で塩漬け。

我が心の
あさ漬け、ぬか漬け、千枚漬け。

ごはんに合うよ。
[PR]
by ayajijo | 2011-07-10 23:47 | ヒトリゴトのようなもの | Comments(2)