波乱に満ちたフランスの旅から帰ってきました!
ただいま~、おかえり~。
ごはんまだ~、まだよ~。

せっかくなので、
旅の写真など載せて、少しずつ綴りたいと思います。

<一日目~レッツ北京!の巻~>

京都から品川→羽田空港へ

準備万端で旅立つのだが、
品川→羽田行の電車の切符をポケットに入れたはずが無くす。
(よくやってしまう日常のミスだが、これが波乱の始まりとはまだ知る由もない・・)

北海道からの友だち2人と合流する。
友だちはお洒落な格好をした人を私だと思って追いかけるが、
私を見つけた瞬間「地味!」と言う。

友だち2人と地味な私、計3人でフランスへ旅立つ!

しかし北京からの経由便のため、この後一泊する北京での出来事で、友だちの一人は、
「二度と北京経由でフランスには行かない!」と誓うのであった・・。

負けるな道産子! 2につづく・・

b0192991_234021.jpg

[PR]
by ayajijo | 2011-09-30 00:49 | | Comments(2)

ちょっくらフランスへ

朝食に、急にフランスパンが食べたくなりましたから、
わたくし、明日からおフランスに行ってまいりますわ。

ええ、突然思いついて行くんですの。
いつもこんな感じよ。

北京ダックも食べたいので、
途中、北京を経由していこうかしら。

いえ、決して直行便が高いからとかじゃないのよ。

あら?
この時期、フランスでは人形劇のフェスティバルがあるのね。
偶然だわ。

私としてはフランスパンを食べたら帰ってくるつもりだったんだけど、
そうね、話の種に観に行くのも悪くないかもね。

旅は慣れてるのよ。
だから荷物は少なめ、だけど・・本が重たいわ。
ほら、私って読書家でしょう?

 指差し会話帳「北京」「フランス」
 北京地図、フランス地図、フランス語辞典・・

ちょっとかさばるわ・・。

以前パリジェンヌになったときは、
スカートの裾をパンツの中に入れてパンツ丸出しでパリを歩いてしまう、なんてちっぽけな失敗もしたけれど、
もう大丈夫。
エレガンスに磨きがかかった今は、そんな失敗はしないわね。

行ってくるわ。おフランスに。
旅は慣れっこだから、別に興奮なんてしてなくってよ!
[PR]
by ayajijo | 2011-09-17 00:04 | | Comments(4)

塀の中

先日、『奈良少年刑務所』に行ってきました。
明治五大監獄の中で唯一現存、現役の旧奈良監獄。

年に一度開催される「矯正展」の企画で、
20分だけですが刑務所内部も見学させてもらいました。

b0192991_20551354.jpg


塀の中(上)と塀の外(下)
b0192991_20534177.jpg

b0192991_2054325.jpg

内部の撮影は禁止ということで、写真はないのですが、
江戸時代に実際使われていた古い独房や、現作業場、
放射状の建物の一部、現独房を見せてもらうことができました。
独房、扉の向こうには受刑者が、というところまで。

奈良少年刑務所見学。
この日を心待ちにしていたから感激☆

今度網走刑務所でもこういった見学企画があるそうなのですが、
参加できるのは網走市民限定だって!? 残念無念!

こんな私だから、ヤングマンに引かれちゃうのさ!しくしく。
[PR]
by ayajijo | 2011-09-14 21:02 | 日々 | Comments(2)

覗かれているよ

「104の人!」

と呼ばれた。・・104の人。
104・・。

番号で呼ばれるのは、受刑者または人造人間・・? と思って振り返ると、
おじさんが言う。

「104の人。」

ハイ博士。あなたがワタシを造ってくれたのデスね。

「104の人、あんた覗かれてるよ!」

・・ン??覗カレ?
はっ、そうか、私の部屋は104号室。
なるほど、104の人。そうか、104の私は覗かれているんだ・・
え??覗かれている??

「私は201の者だけど、
 あんたの部屋の向かいのマンションから、
 男がたまにあんたの部屋を覗いてるから気をつけなさい。
 今度見つけたら通報するけど、あんたも部屋のカーテンはなるべく閉めておいた方がいい。
 私も気をつけてみているが、12時には寝てしまうので、
 暗くなってから来ることがあるみたいだから、
 とにかく気をつけなさい。
 そうか、104はあんただったか・・。」

私の部屋の窓、庭を挟んで向こうにはマンションが建っていて、
マンションの外廊下から私の部屋が見下ろせる。
時々、私からも外廊下の人が見える。

怖い、怖いよ・・。
暑いから窓だってカーテンだってちょっと開けてたよ。
洗濯物だって庭に干していたよ。

覗く男、それは向かいのマンションの人ではないらしい。
そしてそれはチラッと見るのではなく、屈んでじーっと見ているというのだ。

怖いよ~。

覗かれているかもしれないという生活は不安になる。ストレスになる。
よし、私ももし見つけたら通報しよう。
男が逮捕されれば私も安心して生活できる。

罪は「軽犯罪法違反」、具体的には私の部屋を覗いて、私のお尻を見た罪だ。
捕まって当然だ!監獄行き。

・・いや待てよ、私なぞの尻鑑賞で檻の中とは、あまりにお粗末ではないだろうか。
これがアイドルの部屋を覗いたならまだしも、30もとうに過ぎた私の尻である。

これはいつ何時覗かれてもいいように、
私自身が鍛え抜かれた肉体作りをするのが先ではないだろうか。

・・でも肉体が鍛えられたからといって、顔はこのままである。
顔を覚えらるのも怖いし、完成された肉体にこの顔では覗く方も落ち込むであろう。

・・ふと見渡せば私の部屋にはキグルミや被り物がいくつもあるではないか。
このために作ったといってもよいくらい、ぞうや魚や卵の被り物がある。

よし、これを被って生活しよう。
覗きなんか怖れやしない。
鍛えあげた肉体で被り物を被って踊ってみせるさ。

・・あ、でもそれではパフォーマンスではないのか。
日常的にパフォーマンスをすることになるのか。
せっかくパフォーマンスをするなら、帽子を置いてお金を入れてもらえるようにしようか。
せっかくパフォーマンスをするなら、お客さんが一人では寂しいな。
もっとお客さんに来てもらいたいな。
「覗かせパフォーマンス☆」と銘打って。

なんて言ってるけど、
やっぱり覗かれてるって思ったら怖いよ。
いやだよ~引越したいよ~。

どうせ引っ越すなら、キグルミが収まるくらい、
広い部屋に引っ越したいよ~。


こんな今も覗かれているかもしれない。

ああ、でも今宵は満月。
窓からそっと月を覗く。
[PR]
by ayajijo | 2011-09-13 00:30 | 日々 | Comments(5)