<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

私を象るもの

少し前に、

「自分を象る3つの要素」

について考えていた方に会いました。
ので、私も考えました。

「私を象る3つの要素」
・肉体
・情
・好奇心

これ、かなり自分をいい当てているなと思っていたのですが、
頭文字一つずつ取ると、「肉・情・好」

おおおお大人・・!
[PR]
by ayajijo | 2012-04-22 00:08 | 日々 | Comments(4)

あとりえ公演 Vo.21

おおおお!
小便の話などしている場合ではないではないか!

明日2012年4月14日(土)

あとりえミノムシにて、

マイム界の貴公子☆
いいむろなおきさんの
『いいむろなおき マイム小品集Vol.1』

b0192991_23613100.jpg
              (CGではないよ、モノホンだよ!)

14時と19時の2回公演・3歳以上1000円です。

ほぼ満席状態ですが、若干お席まだあります。
ちょっと混み合うと思いますが、ぜひぜひ観に行きましょう!

(そういう私は明日、出張の為観られず~・・残念無念!)

いいむろなおきさんの舞台すごい好き。
もうねすごいカッコいいから!

前すんごい観てほしくて、妹を連れて行ったらめちゃくちゃ爆笑してて嬉しかった。
「でしょでしょ~!」って。
でも観てると何だか泣きそうになる時もある。
マイムって不思議。
そこには人しかいないのに。

そしてこの世が衝撃的なのは、
いいむろなおきさんのお父さまは何と・・みのむ・・おやか・・
ああ!この真相はあとりえミノムシで!

桜満開です。
明日は晴れますように。そしてあとりえミノムシへレッツラゴー☆


あとりえ公演、満員御礼の中無事終了しました。
私は今回居りませんでしたが、
お越しいただいた皆さま、宣伝などにご協力下さったありがとうございました!


私はその頃静岡に行っていたのですが、
ななななんと!
上演先の文化会館で、同日大ホールでコンサートの為、
楽屋入りする及川光博さんに偶然出くわすことが出来ました☆

さすが王子様!
多くの女性たちが楽屋口に並んで、入り待ち、というのをしていて、
私もおこぼれに預かり、「ミッチー!」と呼んでみました。

王子様はさすが、エレガンスで美しかったです。

[PR]
by ayajijo | 2012-04-17 17:38 | Comments(2)

チクチクフウフ

私の両親、
趣味で色んな物を作っています。

夫婦でチクチク。

二人のチグハグな性格も合わせてチクチク。

趣味といいながらも、いっぱい一生懸命作っているので、
以前「チクチクフウフ」という名前で「LINK+」の展示販売にも出してみました。

作った物はよく私にも送られてきます。
カバンにはしばらく困らないくらいカバンがあります。

でも、もっと他の人にも見てもらえたらいいな~と思っていたら・・

何と始めていました!ブログ。(妹に手伝ってもらったようだけど)

やるじゃん!

「チクチクフウフ」のブログ
http://otoji.exblog.jp/
[PR]
by ayajijo | 2012-04-12 23:47 | チクチクフウフ | Comments(6)

小便小娘

春ですね。

今でこそ、エレガンスな女性になりたいと思っている私、女性でございますが、
子どもの頃、「男になりたい!」と強く思っていた時期がある。

きっと誰もが、一度は異なった性になってみたいと思うのではないだろうか。

男になりたい。
男に憧れる。
男がうらやましい。

ああ、どうして母さんは私を男に産んでくれなかったのか・・。
ああ、男だったらいいのにな~・・

さて、なぜ私がそんなに男に憧れていたのかというと・・

私は立ち小便というものがしてみたかったのだ。

男なら!
外でもどこでもおしっこができる。
(さすがに今はあまり見かけないものではあるが、
 私が子どもの頃は、よく見かけていた。)

女は!
外で尿意を催しても、まず隠れる場所(例:とうきび畑)を探さなければならない。
(さすがに今もそんな人は見かけないが、
 私が子どもの頃は、私はよくそうしていた。)

外で開放的にする小便はさぞ気持ちよいのだろうな。
ああ、背筋を伸ばし、立ち小便をする姿が羨ましい。

私はおじさんの立ち小便姿や小便小僧、
更には雄犬の小便姿にすら羨望の眼を向けていた。

あ~、私も男になりたい。
男になって、一度でいいから立ち小便がしてみたい!

毎日そんなことばかり考えて過ごした。

ふと・・
女の自分だって、やれば出来るのではないかと思い始めた。

私はまだチャレンジしていない。
挑戦せずして成功はない。
夢は叶えるもの。
論より証拠、案ずるより産むが易しだ。

もし成功すれば、夢の立ち小便生活が始まるのだ。

幼少期(今も若干)、好奇心のみで生きていた私は矢も盾も堪らなくなり、
とにかく実践してみることにした。

場所は自宅のトイレだ。

足元より一段上にある和式便器。
私は精神を集中させた。

失敗は許されない。

失敗すれば床は濡れ、確実に母さんに怒られるだろう。
絶対に見つかってはならない。
これは秘密裏に進められなければならない孤独の挑戦なのだ。

ちょっとのミスをも避けるため、
私はズボンとパンツを脱いで棚に置いた。

下半身丸出しで、準備完了である。(再度言うけど、幼少期ね)

ひとつ深呼吸をした。

後は尿意を待つだけだ。
が、尿意は待たずしてやってきた。

(私の長年の夢が今叶えられる!)

そして、
勢いよくおしっこは放たれた!!

・・・あ・・

あ・・!・・ち、違う・・あわわ・・こ、こんなんじゃない、あれれ、止まらない!
ど・・どうしよう・・。

和式便器に向かって放物線を描くはずのおしっこは、
予想を覆し、直下した。

一旦放ってしまったおしっこは止まることを知らず落下し、
足や床を濡らしていく・・。

(こんなはずでは・・。)

途端、私の目からみるみる涙が溢れてきた。
止めようと思ったおしっこも涙も止まらなくて、
私は泣いた。おしっこをしながら大泣きに泣いた。

その泣き声に母がやってきて、
「どうしたの!?」とトイレのドアを開けた。(幼少期は鍵をしていない)

下半身丸出しでおしっこをもらしている私を見て驚く母。(そりゃそうだろう。)

「どうしたの!?どうしたのさ??
 具合悪いのかい!? 怒らないから言ってごらん?」

そう、母は怒らなかった。
そして優しかった。
トイレにいるのにおしっこをもらし、
何故かパンツもズボンも脱いで棚に置き、わんわん泣いている私の姿に、
ただならぬ雰囲気を感じ、母も心配してくれたのだろう。

でもね・・母さん、
違う、違うんだ。

私は怒られるのが怖くて泣いていたんじゃないんだよ。

あれは、
私が人生で初めて流した、
挫折の涙なんだ・・。

b0192991_0265381.jpg

[PR]
by ayajijo | 2012-04-11 18:55 | 思い出 | Comments(8)

再び犯人に告ぐ

私の赤い自転車を盗んだ者に告ぐ。

罪を憎んで人を憎まず。

・・君を憎むのはもう止めにしようと思う。

何故ならば・・


私なんか、もう新しい自転車持ってるもんね~だ。

買ってもらったんだもんね~。

こないだ誕生日だったからね、救世主がプレゼントしてくれたんだもんね~。

自転車買ってもらうの、
子どもぶりの人生2度目だしさ、
あれ以来ずっと歩きであんまり遠く行けなかったから、
すんげ嬉しかったんだもんね。

黄色いやつでね、
お前の赤いの(っつーか私の)よりうんといいやつだかんね。
百億兆倍いいやつ。新品!

だからそれもう返さなくていいかんね。

返されても駐輪場いっぱいで困るかんね。

お前のおよその誕生日代わりにあげるから、
この自転車絶対盗むなよ。
他の人の自転車も盗むなよな。

もし盗んだら、お前の尻コ玉盗むからな。

脅しじゃないぞ!
カッパに誓ってまじだかんな!
[PR]
by ayajijo | 2012-04-05 23:04 | 日々 | Comments(6)