ギャンブル婚

以前書いた「コンカツ」

こ…これを書いたのが2012年だというのか!
そこから何も成長していない、成長というか発展というか成功というか、というか。
しょ・・衝撃的・・

本気でコンカツを頑張っていた友達はもう赤子がいるのに、わ、私はこの3年あまり本気で何をやっていたのだ!?
この3年の歩んだ道を振り返ってみても荒地の上、私の足跡しかない。
だれかが一緒に歩いた形跡も横断した形跡もない!猫の足跡すらない!
ひたすら誰にも邪魔されず自分の歩幅で歩き続けている・・
唖然とした…

このままではどうなるもこうなるもどうもならなさ過ぎると、
私はまた性懲りもなく先日から始めているのだ。
名づけて「ギャンブル婚」ざわっ・・

ある芝居のチケットを二枚買ったのだ。
公演は今月神戸。
前回は結局薬局一緒に行く人(つまり恋人)が四方八方見渡しても見当たらず、ギャンブルに負けた私は公演当日、ふと見渡したところで木を削っていた親方に拝み倒して一緒に行ってもらったのだった。(一応男性をチョイス、あ、一応とか言ってすいません!)
「これはギャンブルなので私にはリスクが必要なのです!チケット代は要りません!」とか言って。
それでも「あんたビンボーなんやから」とお金を払おうとするあしなが親方に「あ、じゃあ!」と言ってお好み焼きとビールをおごってもらったのだった。
あの時はすいません&ありがとうございました☆

しかし今回はそれはできない。
次のその公演の時には親方は不在なのだ。
ち、ちがうそうじゃない、これは恋人を見つけるため、自分に勢いをつけるのためのギャンブルなのだ。
後戻りと保険は効かない。ハイリスクハイリターンを狙うのだ!
やるときはやりまっせってとこを見せようじゃないか。(え、誰に?)
っつーかもう来週の話じゃないか!
予兆がゼロ!

ま、でもね、前はチケット代高くて正にギャンブルってたけど、
今回はチケット代そんな高くないから・・ね・・(保険) 

※ギャンブルは地下労働しない程度にほどほどに。

[PR]
by ayajijo | 2015-11-11 22:10 | 日々 | Comments(1)

立て~!立つんだロジョー!
立ち上がれロジョー!

ってことで、立ってきました。
フランスのロジョー(路上)に。
人形を持って。

今回の旅のメインの一つは「人形劇フェスで路上パフォーマンスをする!」でした。
人生に抜かりのない私は数ヶ月前からこのフェスティバルに申請書を出し、
我々の活動なども送り、抜かってない気持ちでフェスティバルに臨みました。
数ヶ月前から準備していた割りに、間際の決定の返答は来ていないなと思いつつも、
まあ私のことだから抜かることはあるまいと、
フェスティバルの本部にやる気満々で行きました。
一応事前に送ってもらっていた一枚の紙を頼りに・・

ここからは私の流暢な英語風身振り手振りの出番で、
「私達は日本から来た人形遣いであり、このフェスティバルで路上パフォーマンスをしたいと思い、以前申請をしたのだが、その後どうなってる?通ってる?・・え?通ってないの?ええ?抜かってる?まじっすか、まさか私に限って、あぁ、私だから抜かるのか、なるほどね、ありゃりゃ、でももう日本から人形持ってきててさ、ミュージシャンのイマイアキさんも来てるし、ここでいっちょやらせてもらえないでしょうか。はい、フェスティバルにはもう3回くらい来ていて、いつも楽しいですよ、ほんと。だから今回はうちらもやりたいね~っつって、そんな話で旅行計画してたし、その為にもやしとカイワレで生活しのぐみたいなことでお金も貯めてここまで来たんですわ、これで出来なかったら日本に帰るに帰れないっていうか、いや正直帰りのチケットもう取ってあるから帰れるんですけど、まあそれは言葉のアヤってやつで、アヤ、分かりますかね、えっと日本のワビ、サビ、アヤみないな。あ、はい、アヤコっていいます、私の名前。いや、キラキラネームではないですよね、さすがに。ちょっとレトロの部類っていうか、えっとうんと、そんなこんなで、どうかお願いします!ここで働かせて・・じゃない、ここで路上生活!・・じゃない路上パフォーマンスさせて下さい!!」
ってことを、1階本部の受付から3階の本部に案内してもらって、更に翌日来てよってことで、翌朝にフェスティバルボスに会って直接頼むという流れでイマイアキさんと一緒にお願いしたのでした。

結果、
「他の路上パフォーマーと被らないよう調整してみるから、やってもいいよ!」ってことで、
させてもらえることになりました。
「ありがとうございます!そしてご迷惑お手数お掛けし申し訳ありません!次回からは抜かりを埋めて臨みます!」
ということまで流暢に身振り手振りで伝え、
「やりたい日の朝に本部に来て、どこで何時ころやりたいか言いにきて。」
ってことで、そこから三日間で計4回。
目標だった『人形劇フェスティバルで路上パフォーマンス』をさせてもらいました。

本当に皆さんありがとうございました。
スタッフの皆さんがとても優しくて、すごく歓迎してくれて嬉しかった(涙)その内の一人がカッコよかった。(何日も会う内カッコ良さにも慣れるねbyアキさん)

さあ、いざ初ロジョー!
初日は街の中にある劇場の前の広場でさせてもらいました。

今回の路上プログラムは、
イマイアキさんはカバンに沢山の楽器を詰め込んで登場!準備の模様はコチラ
イマイアキさんの奏でるアコーディオンやトイミュージックに合わせて私達は人形劇をします。
みのむしは日本の画家・藤田嗣治(ふじたつぐはる)に似てる「フジタニニテハル」画伯を連れて登場。街の風景やお客さんの似顔絵を描きました。
私JIJOは男と女の愛の形を壮大にチープな感じで3分ほど上演しました。

b0192991_15064942.jpg
準備中。少しずつ人が集まってくるよ。
b0192991_15082325.jpg
まずはアキさんの演奏で人が沢山。
b0192991_15091666.jpg
フジタニ画伯登場。子ども一人を選んで描きます。
b0192991_15093262.jpg
皆さんとても喜んでくれて、写真手前の急いで作った投げ銭箱にお金を入れてもらいました。

次の日も立つよ!ロジョー!
明日もロジョー!

[PR]
by ayajijo | 2015-11-01 15:24 | 旅2015 | Comments(1)

<フランス~シャルルビル・メジェール>

シャルルビル・メジェールの街ではマリオネットなどのストリートパフォーマンスの他に、
町中を色々な謎の生き物たちがウロウロしてる。
こういうのに出会えるとワクワクするね。
b0192991_14251605.jpg
大きな恐竜三兄弟。踊って最後にお尻からオナラクラッカーを出す。
(中にはスペイン人のイケメン三人が入ってました♪)

次に
b0192991_14235180.jpg
森の奥からやってきた不思議な人たち。(オレンジジャンバーの方は違います)
b0192991_14241382.jpg
あれ?でももしかして・・
b0192991_14242810.jpg
あ、やっぱり皆不思議の森の人でした。再会の図。(不思議の森の親方、顔出し許可ありがとうございます!)

他にも
b0192991_14260642.jpg
ハーメルンの笛吹きに連れられていくネズミたち。
b0192991_14334134.jpg
途中で子どもたちをさらって行く!

b0192991_14254794.jpg
ネズミたちは踊ったりしながら排水溝を見つけては「ママ~!パパ~!」と家族を探しているようだった。いつか会えるといいね。

ネズミたちはパン屋さんから出てきたおじさんが持っているフランスパンをちぎって齧ったり、車に無理やり乗り込んだりイタズラしまくってました。
でも町中がフェスティバルだから、そんなことも皆笑って楽しめる☆

さて、いよいよ私たちもロジョーパフォーマンスだ!

[PR]
by ayajijo | 2015-11-01 14:40 | 旅2015 | Comments(0)