洋館

<今日のユメ>

ある館の主人と執事が、お手伝いさんを募集していた。
とても立派な屋敷で、何人もの女性が面接に行く。

私もそこで働きたかったのだけど、なぜか面接はしておらず、
館の屋根裏から俯瞰したように様子を見ている。

一人の女性がお手伝いに決まる。

主人たちが忙しくて大変だからお手伝いに掃除などをさせるのだろう、と思っていたら、
掃除や家事をする後ろをずっとついて行く。

手伝うわけでもなく、注意するわけでもなく、
ただ二人でついて歩いている。

お手伝いが掃除の中で何かを見つけた。
主人は「それだ、それを探していた。」という。
そのためにお手伝いを雇ったのだそうだ。

私は小説を読んでいるみたいに、
「なるほど、そういうことか!」と驚かせられたのだけれど、
目覚ましの音が鳴る度に夢から遠ざかって、
主人が見つけたものが何だったのか思い出せない・・。
[PR]
# by ayajijo | 2010-09-07 23:46 | ユメ | Comments(0)

薬涙

<今日の夢>

女の子が泣いていた。
部屋の中。

痩せてヒョロリと、長い髪をした女の子。

うずくまって泣いている女の子の周りは、廊下も部屋も水浸しになっていた。

その水は女の子の流す涙で、
その粒は大粒で、3粒くらいで小さな水溜りができるほどだった。

私は裸足だったけれど、スリッパにするべきか裸足で踏むべきか少し迷う。
結局布のスリッパを選ぶが、すぐに水浸しになる。

女の子は目が悪くて、毎日目薬をしなくてはならないようで、
沢山目薬をするから、体中に目薬がたれるので毎朝シャワーで洗い流しているらしい。

私が女の子に近づこうとすると、踏んで跳ねた水(涙)が口に入ってくる。
しょっぱいけれど、ちょっと薬品くさいなと思う。

女の子に、どうして泣いているのかと聞くと、

「お腹が空いている。」と言う。

冷蔵庫が目の前にあるのだから、開けて何か食べたらいいのにと思うが、
冷蔵庫の中には飲みかけのお茶しか入っていなかった。
[PR]
# by ayajijo | 2010-08-24 22:06 | ユメ | Comments(0)

M氏のバラ

b0192991_22295153.jpg


先日、生まれて初めて男性からもらいました。
一輪のバラ。
一緒にメッセージカードももらいました。

メッセージカードは官製はがきで、
赤い手袋の女性の絵が、サインペンで力強く描かれていました。

裏にはメッセージが。

ATTACK RIDE
J9
weareno1
アイ、アム、ア、チャンピオン
comeon!!
3・2・1・ハッスルハッスル

byワイルドMより


ありがとう。ワイルドM・・。


あんた一体誰なんだ?
[PR]
# by ayajijo | 2010-08-02 22:30 | 日々 | Comments(0)

赤ん坊

私は時々夢を見て、それは時々印象的なので、書いてみます。

<今日の夢>

私はなぜか高校にいて、学校の中を移動している。
何かのイベントがあるのか、知っている顔がちらほらと見える。

ある女の人が私に赤子を預けた。

とても小さく軽い。顔はにぎりこぶし程の大きさである。

私は抱き方がよく分からなくて、近くにいる人に教えてもらう。

赤ん坊の顔は本当に赤くて、今生まれたばかりみたいなしわしわで、
「テレビで観たとおりだ。」と思う。

近くを通った人に見せようと抱きかかえて、顔を向こうに向けて、
私はぎょっとする。

赤ん坊の後頭部にも、もう一つ顔がついているのだ。

その顔は泣いてはいないんだけど泣いているような、
すっぱいものを食べて顔が全部中央に寄ってしまったような顔をしていた。
赤くはない。

周りの人は気づいていないようだった。

私は両方の顔を見比べて、赤い赤ん坊の方が普通の方だなと思う。

そのうち母親(たぶん)が迎えにきたので赤ん坊を渡す。

その人はさりげなく後頭部の顔に帽子を被せた。
[PR]
# by ayajijo | 2010-07-30 22:25 | ユメ | Comments(0)